中村桃子 | Exhibition | Gallery Tsukigime | ギャラリー月極

中村桃子
"slow dance"
@OKYAKU [Curated by TSUKIGIME]
2023/03/10 〜 2023/03/21

この度、OKYAKUでは画家・中村桃子の四国初個展「slow dance」を開催致します。

中村桃子の描く「女の子」の肖像は、愛らしく、ポップで、華やかな香りがする。しかし、ひとたび作品の全景から、「女の子」にフォーカスした時、彼女の表情はあまりにニュートラルで、感情が計り知れない。どこか、不安すら感じる。その表情の「無」に昔から美しさを見出してきたという。「何を考えているのだろう」見ている側に胸騒ぎをおこさせる、そんな魅力が中村が描く「女の子」にはある。

そんな、人物の、特に「顔」が、その「表情」が、印象的な「女の子」ですが、本展のタイトルは「slow dance」。より「身体」であったり、「人」が絡む作品が多く並ぶ本展は、自然豊かな高知の地の、鏡川を望むOKYAKUのローケーションを想像した時に、刻々と変容していく自然の中にいる作家本人が、静かに、ゆっくり、自然と共に踊って揺れている情景が沸々と湧いてきたところに、インスピレーションの端を発しているといいます。自然を背景に踊りゆらめく「女の子」はどんな表情をあなたに見せるのでしょうか。

会場では、2022年8月出版の作品集「HOME」の販売も致します。

国内外で展示をしている中村ですが、四国での展示は初ということで、是非、皆様この機会にご高覧いただけますと幸いです。

初日、3月10日(金)は、慎ましくもオープニングパーティーを開催致します。作家本人在廊で、皆様のお越しをお待ちしております。是非、お気軽にお越しいただけますと幸いです。

– – – – – – – – – – – 

中村 桃子 (ナカムラ モモコ)

1991年、東京生まれ。グラフィックデザイン事務所を経て、イラストレーターとして活動。広告、装画、雑誌、音楽 、アパレルブランドのテキスタイルなど。作品集に『HEAVEN』(2019)『HOME』(2022)がある。